ご質問・Q&A

Q シーズンが終わった後の湯たんぽの保管・収納は、どうすればよろしいのでしょうか?

A  湯たんぽの保管・収納方法ですが、湯たんぽの構造上お湯が漏れないように出来ており、内側が完全に乾く
  までには、かなりの時間が掛かります。最後に湯たんぽの水を出す時に、湯たんぽを振ったり、底面を軽く
  たたいたりして、出来るだけ水分を切っていただき、キャップを外した状態で、風通しの良い日陰で数日間
  干してください。
  お時間が経ちある程度乾きましたら、キャップを外したままの状態で、段ボールや紙袋等、湿気のこもらな
  い物に入れておしまい下さい。

  来シーズンの使い始めには、熱いお湯を入れて中をすすぎ、そのお湯はお捨て下さい。
  ※煮沸効果がございますので、安心してお使い頂けます。その後、改めて新しいお湯を入れてお使い下さい

 【注意点】
  湯たんぽは長時間、硬いものに触れていたり、折り曲げたりしていますと、跡が付いて取れなくなります。
  陰干しをされる際は、洗濯バサミ等で挟まないように、また保管・収納の際も外したキャップやネジ付き
  ロートの角が触れないように、お気を付けください。

商品検索

CLO'Z CATEGORY

●クロッツの 水着素材マスク

●クロッツの ひんやりグッズ

●クロッツの やわらか湯たんぽ

●クロッツの 快適介護グッズ

●クロッツの 4Dマットレス

●クロッツの 防水/防災バッグ

●クロッツの ウェットスーツ

●クロッツの 地磁気補給グッズ

●クロッツの 快適生活グッズ

●クロッツの 健康温浴グッズ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前営業

定休日もホームページからのご注文は受け付けております。
翌営業日以降、順次対応致します。

取扱店舗のご紹介
やわらか湯たんぽ Q&A

CLO'Z CATEGORY

ページトップへ